« なかなかええ席 | トップページ | 手緩すぎます »

2011年3月18日 (金)

セ・リーグの予定通り開幕に断固して反対

セ・リーグは予定通り3月25日に開幕することを決めました。このことに私は断固して反対します。

選抜高校野球が開催されることとは全然意味が違います。

讀賣のナベツネ爺が、

「開幕を延期するとか、プロ野球をしばらくやめるとか俗説があったが、戦争に負けた後、3カ月で選手や監督から試合をやりたいという声があがって、プロ野球を始めた歴史がある」

「明るい活力を大衆に示すことができるのはプロ野球選手。選手が命がけでいいプレーをすれば元気が出るし、生産性も上がる」

と、発言し予定通り3月25日開幕に強い意欲を持ってるらしいです。


確かに、選手達が一所懸命プレーをしている姿を見たら、元気を貰えるかも知れません。

しかし、東京電力および東北電力管内で電力事情が悪化している今、大量に電気を使うナイター(ドームでのデーゲームを含む)を見ても、誰も喜ばないし元気は出ません。

むしろ、憎悪感を生むだけです。


計画停電が実施されている東京電力管内(東北電力管内でも実施される可能性あり)の市民は皆、暖房の設定温度を下げ(いや、暖房を点けずに)、照明器具を減灯し、テレビを見る時間を減らし、必死で節電に協力しているんです。

それに選手会も反対しているんですよ。


そのような市民の感情を逆撫でするような、3月25日に東京で2試合もナイターがあるような開幕には断固して反対します。

ここに日本野球機構のご意見箱があります。皆で抗議のメッセージを送りましょう。


結局、あの爺さんの言いなりになってるだけでは?疑った見方も出てきます。


もし、それでも予定通り開幕されるようなら、私はプロ野球に見切りを付けて「虎ファン」も辞めます。


人気ブログランキングへ。いつも応援ありがとうございます。
皆様の投票をお待ちしております。

|

« なかなかええ席 | トップページ | 手緩すぎます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラナさん、こんにちは。私も抗議メッセージ送りました。経済活動を停滞させるわけにはいかないので西日本と北海道を中心にスケジュールを組み直してやるべきだと思っています。今の関東、東北の電力事情ではやるべきではありません。スコア・ボードやスクリーンが実質巨大なプラズマ TV だからデイ・ゲームでも大量に電力消費してしまうでしょう。ドームは論外ですね。関東や東北で生観戦する機会は減るでしょうが、開催はまず市民生活が安定してからでしょう。

投稿: 心理歴史学者 | 2011年3月19日 (土) 11時12分

同感です。

投稿: 若虎大好き | 2011年3月20日 (日) 09時54分

心理歴史学者さん>
コメントいただきありがとうございました。そして、抗議メッセージ書き込みへの協力ありがとうございました。

投稿: ラナ | 2011年3月20日 (日) 10時30分

若虎大好きさん>
コメントいただきありがとうございました。同じ思いとのこと、感謝いたします。

投稿: ラナ | 2011年3月20日 (日) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなかええ席 | トップページ | 手緩すぎます »