2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 日産the new action TOUR | トップページ | 熱中症予防スペシャルドリンク »

2010年7月31日 (土)

日産リーフ試乗リポート

今回のイベントで実際に運転出来るのは40名程度。

参加者は抽選で当たった100名ほどなので、残りの人は、後部座席での試乗となります(助手席にはスタッフが乗車)。

私は、運良く運転することも出来ました\(^o^)/。


運転方法ですが、電気自動車(EV)であっても、基本的には従来車と同じです。

右にアクセルペダル、左にブレーキペダル(反対やったら、怖いやん)。

アクセルを踏んだら動き出します。

けど、始動方法が違います。

先ずは、エンジスタート、いやいやちゃうちゃう、電源オン。

これは、インパネ左下方にあるボタンを押すだけ。

当然この時は、ブレーキを踏みながら、オートマでいうところの「P」になっていなければなりません。

これは、通常のシフトレバーと同じ位置(運転席左横)にボタンがあって、これをセンター位置にしておきます。

音は何も聞こえません。インパネの色んな表示が点るだけです。

運転席左のボタンをセンターから右側に倒すだけで、準備完了です。

発車オーライ!

ブレーキペダルから足を離すと動き出しました。 パーキングブレーキは、自動的に解除されます。

狭い、試乗会場のため、思いっきり加速は出来ないんですが、アクセルを踏み込むと、心地よく加速していきました。

EVの特徴の1つは、トルクの大きさ(リーフの場合、V6 3000ccクラスの車と同程度だそうです。)

シフトレバーはありません(オートマでもありません)。ホントにアクセルを踏むだけです。従来車のエンジンブレーキに相当するモードはあるそうなので、ご安心を。

もちろん、走行中にエンジンの高鳴りは聞こえません。

静寂性と高トルク。まるで高級車です。


ちょっと見にくいですが、インパネの写真

Img_0534_1

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。
皆様の投票をお待ちしております。

« 日産the new action TOUR | トップページ | 熱中症予防スペシャルドリンク »

横浜」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日産the new action TOUR | トップページ | 熱中症予防スペシャルドリンク »

天気予報

アフィリエイト

カウンター(visit→pv)

  • 訪問者数(ブログ、ホームページ全体)
  • ページビュー数(本ブログのみ)
無料ブログはココログ

ブログで紹介

  • 探偵!ナイトスクープ