2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の13件の記事

2006年12月31日 (日)

大晦日の年賀ハガキ投函

今年もやってしもたわ。大晦日の年賀ハガキ投函を\(__ )。

「今年こそ早よ出そ」と思いながら、ここ数年、毎年大晦日に投函なんですわ。ホンマ意志が弱いですわ。

そやけど、今年はちょっとだけ進歩があったんやで。

それはな、住所録の整理(出す人と出さへん人の整理)を12月の初めにやったんやから。これだけやってただけでも、えらく楽やったんですわ。

ちゅうのは、まず、年賀ハガキが何枚必要かあらかじめ分かった(印刷中に、「あっ、足らへん」と、コンビニに買いに走る必要がなかった)。

二つめ、文面を考えることに集中できた(去年までは文面考えながら、今年来た年賀ハガキを見て、住所録の整理もしてた)。


今年撮った写真から年賀ハガキに使うのを選んで、その写真の色合いとかを雰囲気あるものに変えて、レイアウト組んだら、あとは一気に印刷ですわ。はぁ、全員の人には書けんかったけど、手書きの一言も書いたし。

ほんで、関東の人宛分は地元の集配局まで行って投函して、奈良の人宛分は奈良に着いてからポストに投函して、それ以外の関西の人宛分は大阪の郵便局で投函したんよ。

そやから、早かったら3日には着くかも?やっぱりそれは無理かな?

というわけで、年賀ハガキが着くのしばらくお待ち下さい。毎年遅なって、すんませんです。


最後になりましたが、今年も「ラナの日々」をご覧いただいて誠にありがとうございました。来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。


人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月27日 (水)

凹んだときにはインデアンカレーのカレー

今日は、ちょっと嫌なことがあって凹んでしまいました。

しかし、そんなときはインデアンカレーの美味しいカレーを食べて、汗とともに嫌なことも流します。

インデアンカレーのカレーはホンマに美味しいです。

店員さんに関西人がいて、お客さんにも関西人が結構いているので、店内ではほのかに関西弁が流れます。

そんな関西弁をBGMに美味しいカレーを食べていると、凹みなんてすぐに戻ります。

今度はお好み焼き屋「団」さんの美味しいお好み焼きが食べたいですな(^.^)。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月23日 (土)

πの計算・Core2Duoの威力

先日、使用していたノートパソコンの液晶表示が壊れてしまいました。1年半ほど前に10万円以上出してマザーボードと液晶を交換したばかりなのに、もう壊れてしまいました。

いくらなんでももう修理に出すことはできません。新しいのを買った方が得です。

新しく買ったマシンも当然ThinkPadです。やはり、ThinkPadの使いやすさは最高です。

買ったマシンのCPUは最新のCore2 Duo T7200(2GHz)です。快適ですよ。

そこで、CPUの性能を比較するために円周率(π)を100万桁計算してみました。結果は図の通りです。

Core2 Duo T7200の計算時間はわずか27秒、4年ほど前のPentiumIII 1GHzに比べて5倍以上速くなっています。

Conv0376
π計算プログラム 「スーパーπ Ver 1.1」(東京大学金田研究室)による計算時間


人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月17日 (日)

ドラマ「氷点」の中で

三週間ほど前のことですが、テレビ朝日系で三浦綾子原作の氷点が放送されました。

氷点の原作を読んだことはないのですが、人間の嫉妬、憎悪、猜疑、エゴを鋭く描いていることに驚きを感じたドラマでした。

ところで、このドラマの舞台は北海道旭川市、雪が降りしきる中でも主人公の陽子が健気に牛乳配達をする姿や厳しい冬の光景が描かれています。

そんな中で、昭和30年10月31日を映し出したシーンがあり、街はすっかり雪化粧となっていました。

Conv0375
テレビ朝日2006年11月25日放送「氷点」前編より

最初は北海道の冬は早いので、10月下旬ですでに雪があんなにも積もっているのかと思っていました。

しかし、やはりちょっと違和感があって、気象庁のホームページで昭和30年(1955年)10月の旭川地方気象台における気象観測データを調べてみました。

その結果、当時の降雪の深さ合計は7cmでした。それに旭川地方気象台における初雪の平年値(1971年から2000年の平均)は10月23日です。

いくら温暖化が進んでいるといっても、1955年10月31日にあれだけの雪が積もっているとは考えにくいです。

ドラマの舞台が旭川のどの辺りを想定しているのかは知らないし、ドラマはフィクションだから、そこまで追求するのは何かと思うのですが、もうちょっと気象のことを考えて欲しかったと思います。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月15日 (金)

野辺地ウィンドファーム

野辺地ウィンドファーム

青森県野辺地町のウィンドファームです。
なかなかいい雰囲気を出してます。

2006年12月14日 (木)

仁賀保高原風力発電所

仁賀保高原風力発電所

秋田県にかほ市にあるウィンドファーム、仁賀保高原風力発電所です。

風車の向こうには鳥海山が見えるはずなんですが、曇っていて分かりません。

ニュートン2007年1月号

2006年11月25日発売のグラフィックサイエンスマガジン「Newton」最新号(2007年1月号)で気象に関する記事が特集されています。
Conv0374

監修者は、気象のことを分かりやすく説明される放送大学教授・木村龍治先生、気象予報士会初代会長でもいらっしゃいます。

気象予報士試験対策としては物足らない気がしますが、イラストを多用しているため、気象のことを体系的にとらえるにはとても良い入門書だと思います。

ただ、気をつけなければならないのが、誤解を招くイラストなどがあることです。本文と照らし合わせて読めば分かるのですが、多くの場合はイラストから入る方が理解しやすいので、注意が必要かも知れません。

また、個人的には漢字の使い方(変にかな表記が多い)に違和感を感じてしまいました。

しかし、これを読むことによって改めて気象のことを理解することが出来たので、オススメの雑誌です。

あっそうそう、年末号ということで、カレンダーがおまけで付いているのもいいです(^_^;)。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月13日 (水)

鹿児島の天気予報

先日の「暖か~い。そしてマニアックな?天気予報」の記事に関して、鹿児島の新聞に掲載されている天気予報を示します。
確かに桜島の風「北西の風14m」と書かれています。
Conv0373

同じ日の新聞に私が鹿児島に行った理由の関連記事(日本気象予報士会鹿児島支部設立)が掲載されていました。
Img_0372
いずれも12月10日付け「南日本新聞」より

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

東北のウィンドファーム

今週月曜日(12月11日)から東北地方にやって来ています。
前日は鹿児島にいたので、ちょっと体調管理が大変でした。

青森県六ヶ所村では、こんな状況です。
Conv0370

何の動物の足跡でしょうか?
Conv0371
いずれの写真も「むつ小川原ウィンドファーム」にて

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月10日 (日)

輝北ウィンドファーム

やって来ました。鹿児島県鹿屋市輝北町(旧曽於郡輝北町)のウィンドファームです。

山の上にあり、風が強いので寒いです。
輝北ウィンドファーム

輝北町の上場公園一帯にあり、天体観測施設「天球館」(3基ある風車の右の建物)があります。
061210_111827_ed


写真では分かりにくいかも知れませんが、眼下には錦江湾が広がり、桜島が見えます。
061210_103639_ed

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

暖か~い。そしてマニアックな?天気予報

用事で鹿児島にやってきました。さすがは、南国鹿児島、昨日(12月9日)の鹿児島はえらく暖かかったです。

ただ、昨日は平年より高めの気温だったようで、地元の人も「今日は温かいよ」って言っていました。

そして、鹿児島の天気予報といえば、「上空1500メートル付近の風(風向・風速)予報」です。初めてこの予報を見たとき、気象マニアの自分は、「85の風予報するて、えろうマニアックな天気予報やなぁ(普通に書くと、850ヘクトパスカル面の風予報を出すとは、すごくマニアックな天気予報ですね。)」と思いました。

しかし、この予報は鹿児島の人たちにとって重要なのだそうです。

鹿児島といえば、噴煙を上げる桜島。そしてその標高は1100メートル程度。

そう、1500メートル付近の風予測をすることにより、噴煙の流れる方向を知らせるのだそうです。このように高層の天気予報を出すのは、鹿児島ならではの天気予報ということですね。

今日(10日)は、鹿児島のウィンドファーム(大規模風力発電所)を見に行く予定です。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月 4日 (月)

気持ちよさそう

昨日(12/3)、横浜では気持ちよく晴れました。
そのため、日なたの窓辺はぽかぽか暖かく、ついウトウトしてしまいました(-_-)゜zzz…。
太陽エネルギーって素晴らしいですね。

そして、窓から外を見るとネコも気持ち良さそうに寝そべってました。
Conv0368


あっ、ごめん。起こしてしもた(^^ゞ。
Conv0369


人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

2006年12月 3日 (日)

これって野菜?

今月から毎日牛丼を販売するようになった某牛丼チェーン店。
私はそこへ時々行くのですが(残念ながらまだ再開牛丼は食べられていません)、栄養のバランスを考えて野菜サラダ(キャベツ)を一緒に注文しています。

しかし、ずっと以前から思っているんですが、いくらお腹減っているときに食べても美味しくないんです。というか、キャベツを食べている気がしないんです。

歯ごたえはないし、キャベツの味はないし、色もやけに白いし・・・自分の舌がおかしくなったのかな?と考えたほどです。

このことを実家が農家である友達に話すと、それはあり得るとのことでした。

野菜を安価で大量に提供する所では、先ずはモノは輸入物、しかも大量生産するものだから、土地を休ませることなく、つまり痩せた土地で次から次へと生産している野菜ではないか?
そのような土地で生産された野菜が美味しいはずはないと教えられました。

なるほど、そうゆうことだったんですね。

もちろん、その某牛丼チェーン店がそのように生産された野菜を使用しているかどうかは知りません。

値段のこと考えると、文句も言えないし、仕方ないことかも知れませんが、これだと何のために野菜を食べているのか分からなくなってしまいます。

人気blogランキングへ。いつも応援ありがとうございます。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

天気予報

アフィリエイト

カウンター(visit→pv)

  • 訪問者数(ブログ、ホームページ全体)
  • ページビュー数(本ブログのみ)
無料ブログはココログ

ブログで紹介

  • 探偵!ナイトスクープ