2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« 風力発電の出力と発電量(その2) | トップページ | 国土地理院が風力発電所記号を公募 »

2005年9月 7日 (水)

中村豊選手第一号ホームランで勝利

ふぅー。良かった。

一時はどうなるかと思った今日7日の阪神×中日戦、延長11回表に中村豊選手が決めてくれました。

首位攻防戦9月第二ラウンドは、阪神の1勝1敗となり、ゲーム差は再び3です。


人気blog Rankingへの応援もよろしくお願いいたします。ランクが上がれば、どんどん更新する元気が出てきます。

« 風力発電の出力と発電量(その2) | トップページ | 国土地理院が風力発電所記号を公募 »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

去年の優勝決定の日の朝でさえ当日券が余ってたナゴヤドームですが、この節はさすがに売り切れだったようです。最近の川上の調子からしたらもっと楽に叩けると思っていたのですが、ちょっと打線の不調が深刻そうですね。それでも競り勝ちできるんだからたいしたものです。7 月から四節の直接対決が終わってみると一度も寄せ付けていません。肝心なところを落としていない証拠でしょう。これで一戦目も取ってればプレー・オフ・マジック 17 点灯だったらしいのですが、まあ、残り試合も一戦一戦がんばりましょう。
さて、この記事には直接関係ありませんが、昔の話題に関係あったのを見つけたので。国土交通省が風力発電所の地図記号を募集するそうです。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050907194553X195&genre=soc

心理歴史学者さん、コメントありがとうございました。

ほんと、踏ん張ってくれました。


>さて、この記事には直接関係ありませんが、昔の話題に関係あったのを見つけたので。国土交通省が風力発電所の地図記号を募集するそうです。
>
情報提供ありがとうございました。

実は、このコメントを頂いたとき一生懸命これに関する記事を書いていた時だったのです。

サッカー日本代表の試合と二元中継で見るつもりが、仕事でどちらも見られず、このコメントを書いたときには、実は点数経過しか知らなかったんですが、まさかあんなすごい試合だったとは。優勝がかかっているにもかかわらず、没収試合覚悟でベンチに引き上げる岡田監督と選手達、監督を退場させないように身を挺してすばやく割り込んだ平田コーチ、本当にこのチームのファンで良かったと思える内容です。おまけにシーズン通して初のナゴヤドーム勝ち越しです。鬼門どころか来年からは鴨にしましょう。

心理歴史学者さん、コメントありがとうございました。

私はラジオで聞いていたため、実際どのようなクロスプレーかは分かりませんでしたが、連続して阪神に不利なジャッジには怒りますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風力発電の出力と発電量(その2) | トップページ | 国土地理院が風力発電所記号を公募 »

天気予報

アフィリエイト

カウンター(visit→pv)

  • 訪問者数(ブログ、ホームページ全体)
  • ページビュー数(本ブログのみ)
無料ブログはココログ

ブログで紹介

  • 探偵!ナイトスクープ