2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

« ウィルスバスターで大混乱 | トップページ | ガリレオ温度計 »

2005年4月23日 (土)

やっと復旧

今回のウイルスバスター不具合により、起動できなくなった(起動できてもすぐにフリーズしてしまう)ノートPCをようやく復旧させることが出来ました。

トレンドマイクロ社のソリューションによれば、セーフモードで起動して問題となっている「lpt$vpn.594 」というファイルを削除すればよいわけなんですが、なぜだか私のはセーフモードでの起動が出来ないのです。

これでは、復旧させることが出来ない・・・

とにもかくにも、何とかしなければなりません。要は「lpt$vpn.594」を削除できればよいわけで、すぐに思いついた次のような起動方法です。

1.WindowsCDで起動
2.フロッピィで起動

しかし、私のノートPC(ThinkPad)にはWindowsのCDは添付されていません。Windows2000用のCDで起動を試みたんですが、うまくいきません。ということで1案は断念。

起動用フロッピィの作成は障害の起こっていないWindows2000マシンから行うことになるのですが、必要なフロッピィの枚数が4枚。手持ちは2枚しかなかったので、とりあえずペンディング。

起動できてもすぐにフリーズしてしまうため、エクスプローラーから指定のファイルを削除することも出来ない、一体どうすればよいのか?

そして、試したのがコマンドプロンプトからDOSコマンドにて直接指定のファイルを削除する方法です。

やったぁ、うまく削除できたぁ!!

こうして、やっとのことで復旧することが出来たのです。

それにしても、今回の不具合は大きな罪作りです。

先ず影響したOSが最も利用者が多いと思われるWindowsXP SP2であったこと
2.不具合を起こすこととなったファイルの更新ほとんどの場合、ユーザーの気付かない間に起こってしまうこと
3.Windows起動前からその影響が出てしまったこと
4.セーフモードでの起動をソリューションとして示したこと

等の理由からその罪は本当に大きいです。

特に4の理由に関して、セーフモードで起動することをちゃんと理解できる人たちがどれくらいいるでしょうか?
もし、理解できたとして、ちょっと難しい操作と表示されるメッセージに戸惑いを感じてしまうことでしょう。

ウイルスバスターのシェアは4割と言われています。それだけ多くのユーザーがいると言うことは、それだけ操作方法が分からなく、途方に暮れてしまっているユーザーも多いと言うことです。

トレンドマイクロ社は今回の不具合について、全ユーザに謝罪(金券や次期更新が無料になるとかの方策も欲しい)し、簡単に復旧できるツール類を無料で配布すべきです。

人気blog Ranking人気blogランキングへ
↑よろしければ、クリックで一票を投じてくださいm(__)m。

« ウィルスバスターで大混乱 | トップページ | ガリレオ温度計 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私はトレンド・マイクロの製品は使ってないので具体的な状況を目にしてはいませんが、セーフ・モードを指定した理由は想像できます。UNIX 系の OS と違い Windows NT 系の OS は基本的に shell が GUI と一体化しているため、インストール用ディスクで起動しても shell 単体で動かせるようにはなっていません。ですから必要最低限のドライバしか読み込まずに起動でき、管理者権限の問題も避けうるセーフ・モードを指定したものと推測されます。逆に、汎用的に解決するにはそれしかまず思いつきません。MS-DOS (Windows 9x も含む) のフロッピー・ディスクで起動しても対処可能なのは FAT32 でハード・ディスクがフォーマットされている場合のみです。NTFS になっていたらそれをサポートしたドライバも読み込まないと別の方法で起動したところでハード・ディスクを読むことすらできません。他にも解決できるかもしれない方法はいくつか思いつきはしますが、セーフ・モードで起動するより簡単な方法はさっとは思いつきませんね。だからと言って別にトレンド・マイクロを擁護する気はありません。明らかに検証不足で製品ラインに乗せてしまったのですから、それなりの責任は負わなければならないでしょう。CPU のハードウェア・レベルでの仮想化技術 (Intel の VT 等) が実装され、それに対応した OS が一般的になれば割と楽に解決はできそうですが、それまでは Windows 系では難しいでしょうね。

心理歴史学者さん、コメントありがとうございました。

> 逆に、汎用的に解決するにはそれしかまず思いつきません。
>
心理歴史学者さんのご意見はもっともだと思います。こ
の点については、私も仕方ないと思います。

ただ、パソコンが家電のようになった現在、システムの
ことに精通している人は別として、セーフモードでちゃ
んと起動することを理解しにくい人も多くいると思うの
です。

通常の不具合なら、修正モジュールの自動ダウンロード
でこと済んでいたんですから。

だから、誰でも簡単に修正できるようなツールをCD等で
配布して欲しいのです。


それにトレンドマイクロ社の一番大きな失態は、検証を
せずに配布してしまったということです。これは弁解の
余地がないでしょう。今回の件に対して、トレンドマイ
クロ社が訴えられる可能性もあるのではないでしょうか?


私の場合、ちょうど今月でウイルスバスターの使用期間
が終了するので、他社のセキュリティソフトに乗り換え
るいい機会かも知れません。ウイルスバスターの場合、
バージョンアップ時の初期トラブルが多すぎますしね。

だからといって、S社のソフトがしっかりしているかどう
かは知らないんですけどね・・・

ラナさん、TBありがとうございました。
本当に罪つくりですよね。
なんてったって、うちの場合「ようこそ」から動かないんですもの。
夫がいなければお手上げです。
こんなときはテレビで「緊急お知らせ番組」でもやって欲しいです。
きっと、孤独に「パソコン壊れた・・・」と悩んだ人、多いと思いますよ。
こちらからもTBさせていただきます。よろしく!

maki kuzuhaさん、はじめまして。コメントありがとうございました。

> なんてったって、うちの場合「ようこそ」から動かないんですもの。
>
うちのもそうでした。何度かリトライして、ようやく起動出来ても、ほとんど動かない状態でしたね。


> きっと、孤独に「パソコン壊れた・・・」と悩んだ人、多いと思いますよ。
>
いやほんとそうですよ。きっと今でも一人で悩んでいる人が一杯いると思いますよ。

トレンドマイクロ社は、ようやく修正用CDをパソコン量販店に配布するようアナウンスしたようなので、困っている人は減っていくでしょう。


> こちらからもTBさせていただきます。よろしく!
>
ありがとうございました。こちらこそよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィルスバスターで大混乱 | トップページ | ガリレオ温度計 »

天気予報

アフィリエイト

カウンター(visit→pv)

  • 訪問者数(ブログ、ホームページ全体)
  • ページビュー数(本ブログのみ)
無料ブログはココログ

ブログで紹介

  • 探偵!ナイトスクープ